注目アイテム:サムライ通販でのオススメ商品を紹介しています。もし気に入った商品がありましたら購入を検討してみませんか?
もっと商品を見たい方はカテゴリのサムライ通販をご覧下さい。

フェロモンコロン アミアジェノバ

フェロモンコロン アミアジェノバ

¥3,780(税込)

モテる男には目に見えない秘密があった──!それこそが「フェロモン」。そんなわけないだろ、と侮るなかれ。フェロモ…

フェロモンコロン アミアジェノバフェロモンコロン アミアジェノバをカートに入れる

【ベッド専用】新20色羽根布団8点セット ベッドタイプ・シングル サイレントブラック

【ベッド専用】新20色羽根布団8点セット ベ…

¥8,379(税込)

選んで楽しい、新20色カラー展開!!ベッドタイプも新登場し、選べる120種類に!!あなたのお気に入りカラーで、…




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

李登輝氏、日本の政治に必要なのは総理大臣の国民直接選挙だ!
 幕末の志士、坂本竜馬が長崎から京都へ上る船の中で記したとされる「船中八策」。大政奉還のほか、議会制度の導入、憲法の制定など、近代国家づくりを説いた構想であり、明治維新への道筋を示した。このほど来日した台湾の元総統、李登輝氏は東京都内で講演し、「船中八策」を模し、日本が大胆な政治改革を行うよう8項目の提案を行った。李氏は「政治家と官僚、一部の業界団体が癒着する既得権政治が横行している」とし、根本原因は「首相のリーダーシップのなさ」と指摘。首相を有権者の直接投票で選出するよう提言した。世襲議員については「たとえ総理大臣になっても、志も実践能力も弱く、国民の期待にほとんど応えることもできない」と一刀両断。安倍晋三氏ら首相経験者も青ざめそうな内容だ。首相公選制の実現性はともかく、官僚兼学者からたたき上げ、初の台湾出身の総統となり、総統直接選の導入など、台湾の民主化を成し遂げた気骨の政治家の苦言は傾聴に値しよう。李氏はまた「米国への無条件の服従や中国への卑屈な叩頭(こうとう)外交は、世界第2位の経済大国の地位を築き上げた日本にそぐわない」と自主独立外交の重要性を強調。次期政権に対しては「中国と節度ある交流をするとともに、独立した存在としての台湾との一層の連携強化に取り組んでいただきたい」と期待を表明した。憲法改正を求める主張などは時に過激にも聞こえる。李氏の話からクスリになる部分だけを取り込んでいけばよい。

ソース(四国新聞) http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/column/article.aspx?id=20090912000091&ref=rss
| 12:32 | comments(27) | trackbacks(29) |
| - | pookmark |

【福岡】日本一の観覧車が営業終了 9月末、解体し台湾移築へ
【福岡】日本一の観覧車が営業終了 9月末、解体し台湾移築へ

今話題のスマートな社会人に必携のアイテム

福岡市西区にある高さ120メートルを誇る国内最大の観覧車「スカイドリームフクオカ」が9月いっぱいで営業を終了することが決まった。運営会社によると、解体して台湾企業に売却し、現地に移築する方針だという。スカイドリームは2001年12月、台湾の海運大手「エバーグリーン・グループ」(台北市)の子会社が運営する複合娯楽施設「エバーグリーンマリノア」内に開業した。8人乗りのゴンドラが60機あり、20分で1周。福岡の美しい夜景も一望で、カップルや家族連れの人気を集めた。しかし、02年以降、徐々に利用客数が減少。現在はオープン当初の半数以下で、老朽化に伴う補修費用も必要となる中、エバーグリーンと台湾企業の売却交渉がほぼ合意に達したという。利用客からは営業終了を惜しむ声も。家の窓から観覧車が見えるという福岡市の事務員福田陽子さん(48)は「福岡の自慢がなくなるので寂しい」とがっかりした様子。移築を知って訪れた北九州市のパート高杉美代さん(55)は「台湾に行ったらまたこれに乗りたい」と残念そうに話した。最後の搭乗は30日午後10時。日本一の座は10月から東京都江戸川区の葛西臨海公園にある「ダイヤと花の大観覧車」(高さ117メートル)に移る。

http://www.daily.co.jp/society/human_interest/2009/09/05/0002310479.shtml

今話題のスマートな社会人に必携のアイテム
| 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

【台湾】 李登輝元総統が5度目の訪日へ、「奥の細道」めぐる
★李登輝元総統が5度目の訪日へ、奥の細道めぐる―台湾メディア

2009年4月7日、李登輝(り・とうき)台湾元総統が5月末に訪日すると台湾メディアが報じた。台海ネットの報道。訪日の目的は観光で、「奥の細道」をめぐる旅を希望しているという。また、4年前の訪日で訪問が果たせなかった母校の京都大学も訪れたいとしている。「日本李登輝友の会」のHPによると、今回の旅程が実現すれば李登輝氏の訪日は5回目となる。今年5月31日より、新潟・富山・石川など奥の細道の後半ルートを旅する予定だという。(翻訳・編集/愛玉)

ソース:レコードチャイナ[2009-04-07 13:34:19]
http://www.recordchina.co.jp/group/g30248.html

スレhttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1239106753/
| 21:31 | comments(1) | trackbacks(1) |
| - | pookmark |

【台湾】血液型でわかる民族性? 日本は真面目なA型、韓国は批判的なAB型、台湾と中国は親切なO型
血液型でわかる民族性?日本はA型、韓国はAB型、台湾はO型
---
血液型と個性に関係性はあるのだろうか?医学的な角度から観察すると、楽観的で気前のよいと見られるO型人だが、臓器移植の機会を待つという点では相対的に低く偏っている。逆に人口割合が最も低く、二重人格を持っていると思われがちなAB型は、臓器移植の最大の受益者だ。台北栄民総医院輸血医学科の邱宗傑主任によれば、A、B、O型は主に人間の赤血球における血液型の抗原によって表現される。A型の人の赤血球の表面にはA型抗原があり、B型抗原に対抗する抗体が形成される。このため、A型の人にはA型かO型の人の血液しか受け付けられない。この他の血液型では溶血反応が発生し、命にかかわるおそれが出てくる。しかし、個人の個性と血液型との関係性については、邱宗傑も保留した。開業医の呉建勲は、各国の血液型の割合から民族性が見い出せると考えている。日本はA型の人口が4割近くもあり、馬鹿真面目で着実な民族風土を作り上げている。韓国はAB型の人口がとりわけ多く、批判的な性格を有している。台湾と中国大陸ではO型の割合が4割を超え親切で楽観的な性格を形成している。

スレhttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1233679118/
| 05:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

【野球/WBC】王さんが台湾代表最高顧問就任
ソフトバンク・王貞治球団会長(68)が、WBC台湾代表の最高顧問に任命されることが2日、分かった。日本のNPB(日本野球機構)に当たる台湾棒球協会の公式ホームページ(HP)が伝えた。同HPによると、台湾を訪問している王会長は3日にWBC台湾代表の監督、コーチ陣らとの朝食会に出席予定。夜には同協会主催のパーティーが開かれ、その席で最高顧問就任が発表されるという。2006年のWBC第1回大会の優勝監督である王会長は現在、NPBのコミッショナー顧問と同時に、WBCの日本代表相談役。昨年のソフトバンク監督勇退時から、今後も野球界発展のために貢献していく意向を示しており、特に「長年お世話になった野球界の恩返し」という思いから、アジア地域の野球振興に強い意欲を示していた。NPBも王会長の考えを理解しており、野球界の発展、アジア野球の振興、日台友好へ、王会長が“懸け橋”になることを前向きにとらえており、台湾代表の最高顧問を引き受けても何ら問題はない、というスタンスだ。今後も王会長と連携しながらアジアの野球発展に向け、協力関係を強化していく考えだ。

スレhttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1233608909/
| 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

【台湾】台湾版コミケ・第13回開拓動漫祭(Fancy Frontier 13)が開幕 初日は3万人が来場
台湾大学で「開拓動漫祭」が初日 3万人が押しかける
---
第13回「開拓動漫祭」(Fancy Frontier 13)が31日、台湾大学大体育館で始まった。会場の内外では多くのアニメファンや学生たちが長蛇の列を作っていた。広報担当の蘇さんによると、アニメファンたちは10時30分の開場と同時に雪崩れ込んだという。彼らは手に5,000〜6,000元を手にし、お気に入りのアニメ商品や数量限定商品を買って帰るため、皆まったく手抜かりは無かった。または一部の愛好家たちは、会場内で敬愛する作品の人物の格好をしていた。今回の参加応募団体は800近くあり、合計で1,700ブースにもなるという。31日16時の段階で、初日の入場人数は既に3万人を突破している。1日も3,000個の紅包を配るほか、日本のアニメ会の有名声優・野中藍のトークショーや、挿絵漫画家・沖麻実也のサイン会、人気美少女漫挿絵漫画家・鈴平ひろのサイン会も予定されており、入場者の最高記録更新が期待されている。

★ ソースは、国防部・青年日報 [台湾] とかからはしょり気味に訳。

スレhttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1233508202/
| 05:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

【芸能】エプロン姿が見たい!「台湾第一美女」リン・チーリン、実家で手料理に挑戦
2009年1月30日、日本で大ヒットした映画「レッドクリフ」でもおなじみの台湾人トップモデル、リン・チーリン(林志玲)が旧正月期間、久しぶりの休暇でリラックスしていると伝えられた。中国娯楽ネットの報道。「台湾第一美女」などとも称され、各地に引っ張りだこで多忙しきりのチーリンだが、このほど1週間の休暇に入った。中国人にとって1年で最も重要な祝日である旧正月は、一族が一堂に会するのがしきたり。チーリンもこの時ばかりは実家に帰り、水入らずで過ごした模様だ。実家ではエプロンをつけてキッチンに入り、腕を振るってお正月料理をつくったという。料理好きを自認するチーリンによると、得意なのは肉まんなどの点心類。学生時代にレシピを伝授してもらったという。また、久々の親孝行ということで実家の大掃除も手伝い、興がのったチーリンはインテリアの模様替えにまで手を着けたとか。

スレhttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1233408348/
| 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

【国内】台湾客も“雪国ファッション”〜「津軽地吹雪ツアー」1万人突破
雪国の厳しさを逆手にとって観光資源に生かす「地吹雪体験ツアー」が27日、五所川原市金木町で始まった。地域おこしグループ「津軽地吹雪会」が1988年に企画を始めて今シーズンで22シーズン目。初日のこの日は、台湾からの観光客55人が早速、雪原の散策を楽しみ、ツアーの延べ参加者は待望の1万人を突破し、1万25人となった。晴天に恵まれた初日は微風ながらも積雪は約60センチにも及んだ。参加者は、長靴にカンジキ、もんぺに角巻き姿。一斉に雪原に繰り出すと、慣れない雪に足を取られて転倒しつつも、「生まれて初めての体験。楽しくて面白い」と、笑顔で歓声をあげていた。津軽地吹雪会の角田周代表(55)は、「当初は単発のイベントのつもりだったので、ここまで来られるとは思わなかった。すべて運営を支えてくれたスタッフのおかげ。次は5万人を目指します」と話した。ツアーは2月21日までの土、日限定で、ガイド付きのトレッキングが楽しめる。個人、団体ともにカンジキなどの“雪国ファッション”が貸し出され、自由に散策できる。

スレhttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1233154056/
| 05:51 | comments(1) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

靖国会館で開催された「台湾正名」決起集会を台湾メディアが大きく報道
JUGEMテーマ:ニュース
1月18日、日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム、メールマガジン「台湾の声」の主催により東京都千代田区の靖国会館で開催した「1・18『台湾正名』決起集会」には会場あふれんばかりの人々が集い、在日台湾人の外国人登録証明書(外登証)の国籍記載を「中国」から「台湾」への改正を求める法務大臣宛の決議を採択しました。当日は台湾メディアも取材に駆けつけ、「自由時報」「中央通信社」「宏観テレビ」などで大きく報道されています。決起集会は片木裕一・李登輝学校日本校友会理事長の司会によって進められ、まず小田村四郎・日本李登輝友の会会長は開会の挨拶で、南部利昭・靖国神社宮司が1月7日に亡くなったことへお悔やみの言葉を述べるとともに、南部宮司が台湾問題にも理解があり、李登輝氏の参拝を実現したことなどを紹介し、馬英九政権になって台湾正名運動が下火になっていることを指摘しました。
柚原正敬・日本李登輝友の会事務局長は、外登証の改正を求めてきたこれまでの経緯のおおよそを紹介し、その問題点として、身分関係を明確にするという外国人登録法第一条に違反していること、台湾人の人権を踏みにじっていること、日本政府の見解と異なること、世界標準に合っていないこと、入管の内規で定める日本の問題であることの5点を指摘しました。林建良・メールマガジン「台湾の声」編集長は、 映画「海角七号」が台湾で大ヒットしたのは、台湾人が日本人に対する敬意が残っていることだと指摘し、かつての母国である日本がどうして我々に中国籍を押し付けるのかと訴えました。もっとも近い大国である日本が台湾をどう扱うかによって世界が台湾をどのように扱うかが変わるとも述べ、日本への期待感を表明しました。永山英樹・台湾研究フォーラム会長は、台湾が中国領でない歴史的経緯を説明し、日本政府はわざと巧妙に中国のためにごまかしを行って中国の政治宣伝に屈し、国民に情報を隠していると指摘。外登証問題は日本の不正常を打開する突破力となり、台湾は日本の兄弟国であり、中国の脅威は台湾からやってくるのだから、台湾侵略の正当化を日本政府は阻止しなければならないと指摘しました。識者によるアピールでは、外登証問題に当初から取り組んできた陳明裕・在日台湾同郷会前会長は「街で警察から外登証の提示を求められるたびに、台湾人は屈辱を味わっている。これはすべての台湾人が何百回も経験していること。2003年9月、台北での台湾正名運動デモに多くの日本人が参加してくれたことが印象深く残っている」と感謝を述べました。引き続き、中津川博郷・前衆議院議員、蓮根藤・「台生報」発行人、鈴木信行・「維新政党・新風」東京都本部代表らが挨拶。また、日本李登輝友の会神奈川支部が横浜・中華街での署名活動について報告し、台湾研究フォーラム関西も、大阪で署名活動を行う予定であると挨拶。大江康弘・参議院議員、西村眞悟・衆議院議員、吉田康一郎・都議会議員、[譫の言弁を取る:セン]徳薫・日本中華聯合総会会長からのメッセージも寄せられました。最後に決議文が張信恵・在日台湾婦女会副会長によって読み上げられ、参加者の盛大な拍手によって採択され、盛会裡に幕を閉じました。 

ソース日本李登輝友の会 
| 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

【日台/企業】国内半導体メーカー「エルピーダメモリ」、台湾3社と統合交渉
半導体メモリーのDRAMを生産する国内唯一のメーカーで、世界シェア(市場占有率)3位のエルピーダメモリ(本社・東京)が、台湾の同業3社と経営統合する方向で最終調整していることが21日、明らかになった。半導体の需要は、世界的な景気悪化で急速に落ち込んでおり、日台のDRAMメーカーが連携して、経営基盤を強化する狙いだ。台湾当局は、公的資金による地場半導体メーカーの支援策を検討しており、エルピーダなどは統合に合意すれば、活用を申請する。エルピーダが最終調整しているのは、世界6位の「力晶半導体(パワーチップ)」、同8位の「茂徳科技(プロモス)」、エルピーダと力晶が合弁で設立した「瑞晶電子(レックスチップ)」の3社。エルピーダが持つデジタル家電向けなどの高付加価値技術と、台湾メーカーのコスト競争力を結びつける狙いがある。持ち株会社方式による統合などを検討しており、統合会社の研究拠点は台湾内に置く可能性もある。4社連合が実現すれば、世界シェアは約23%に拡大し、約30%で首位の韓国・サムスン電子を追撃する態勢が整う。

スレhttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1232548710/
| 07:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |




qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link